読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuhudaro.md

進捗ありますように

何となく辛い(自由律俳句)

したこと

研究

  • センサの情報取るやつ作った
    • androidの加速度センサは、2msごとにデータを取れるらしくかなり詳しい
    • 位置情報も取ってるので上手いことプロットする必要がありそう

バイ

勉強

Haskell

英語

その他

スライドロジー読み終わった。次はデザイン入門教室。

食べたもの

明日すること

  • センサもって構内を動き回る
  • バイ

その他

今日何もしてないな……

継続的インテグレーションでは無理そう。自分でツール作ろう。

575考えるのがヤになった

しばらく書いてなかったのでまとめて

したこと

研究

  • 車椅子生活
    • 坂が思っていた以上に困ることが分かった
      • スピードが出てしまう
      • 偏って操作が難しい

バイ

  • bottom navigationを導入してみた。
    • 面倒なので誰かの作ったライブラリを使ってみたが、完成度が高くて良い

勉強

Haskell

  • 13章 モナド
    • 思っていたほどは難しくなかった
    • 文脈のある関数を文脈のない値に適用して文脈のある値を返すようにする
    • Fanctor,ApplicativeFanctor,Monadについては13章のはじめがかなり良くまとまっているので、わからなくなったらそこを読めば良さそう
    • 14章も読んだ後にまとめて書く

英語

  • SEL
    • 自分の人生について考えさせられるとぱっと思いつかないので、あらかじめある程度考えておいて問題に適用するのが良さそう
    • 難しい単語の語彙力がないのでどうにかする
  • PCで書くと楽

その他

  • macの環境構築をした
    • Dropboxにdotfileを置いてある

食べたもの

  • こくわがた

明日すること

その他

今週は毎日22時には帰るようにしている。やることが終わらないので正直なところ帰りたくない。というか、この生活だとどうしても朝に来る必要を感じるので、朝ちゃんと来れる人は夜ちゃんと帰る人なんだなあと分かった。

逆転裁判欲を抑えられなくて5を久しぶりに毎日1話ずつ進めている。正直なところ、逆転裁判5は推理パートが分かれ道のない一方通行すぎて悩むところが無くてやや簡単すぎる気がする。
前やった時は3Dモデルに対して違和感があった記憶があるけど、今見るとそうでもない。むしろ、3Dモデルにしてはアニメらしさを保っている気がする。これは馴れなのかな?

ブログをわざわざ貼り付けるのが面倒なので、pushしたら勝手に後悔してくれる何かがあると嬉しいのだけれどできるのだろうか。
思いつく問題点と解決法としては

  • 投稿の仕方
    • Hatena APIを使えば割と簡単そう
  • 差分の取り方
    • git diff で全ファイル探索
      • pushされたというイベントを取得できる?
    • 新ファイルがあったら記事を投稿
  • 投稿済みURLの保存
    • データベース?SQLiteとかでよさそう
  • どこで動かすか?
    • Heroku
      • データベース構築がめんどくさい
      • Postgresが1万行しか使えないが、毎日投稿したとしても30年くらいかかるので問題はなさそう
    • VPS
      • gitがちょっとめんどくさい
    • AWS
      • 絶対面倒臭い

継続的インテグレーションとかって、そういう使い方はできないのだろうか。全く知らないので後で調べてみる。

東大のアレ論文を見つけたり

したこと

研究

  • 短めの論文を4本読んだ
    • どれも短すぎて余り参考にはならない
    • どういう研究がこれまでになされている/まだなされていないかが分かるので良い
    • 最近proceedingsばかりなので、明日はHaraさんのストリートビューの論文を読みたい

バイ

みーてぃんぐ

勉強

Haskell

  • 12章 モノイド
    • モナドじゃなかった
    • 単位元が存在し結合法則が成り立つ二項演算を簡単に作れる
    • Foldableを用いることで簡単にfoldできる型にすることが出来る
instance F.foldable Tree where
  foldMap f EmptyTree = mempty
  foldMap f (Node x l r) = F.foldMap f l `mappend`
                           f x           `mappend`
                           F.foldMap f r
とすれば、
#testTree
      5
    /   \
   3     9
  / \   / \
 1   6 8   10
に対して
> getAny $ F.foldMap (\x -> Any $ x == 3) testTree
True
とすることができる。要するに、 __Foldableな構造を単一のモノイド値に畳む時__ に役立つ

英語

その他

  • macの環境構築をしようとした
    • キーボードとかトラックパッドの設定を普段通りにしただけ
    • zshとかは元のmacから設定を送る必要がある

食べたもの

  • ビビンバ弁当
    • おいしかった

明日すること

  • お休み

その他

論文を読むのが楽しくなってきた。